に投稿 1件のコメント

キヌアを生活に取り入れてみよう

キヌアを生活に取り入れてみよう

こんにちはKikkiです。

最近気になっていたキヌア。

タンパク質を上手に取り入れるには、もってこいなの。

でも、お店とかで食べると好きだなーって思うんですが、サラダに入れるくらいだと量を食べる訳でもないしなー。と思いながら早数年。

最近毎日ひとりランチだし、ついに挑戦してみましょう。

まずは基本の炊き方を。そこからアレンジレシピに挑戦していこうかなって思っています。

基本のキヌアの炊き方

量はお好みですが、まずは米1合分の量を炊きます。

キヌアは、炊くと5倍にも膨らむので炊く際には、量を気をつけましょう!

1. キヌアをしっかりと洗う。

目の細かいザルなどを使い、しっかりと洗いましょう。洗い足りないと、苦味が残ってしまうので何度も水を変えましょう。わたしは細かいザルがなく、ボウルで洗ったら粒が小さいのでうまく抑えられず、めっちゃ流れてしまいました。洗浄済みのキヌアも売っているので、そっちの方が便利そうですね。

2. 炒める

水をきりフライパンや鍋にオリーブオイルを敷き、中火で1分程度キヌアを炒めます。

塩を少し入れると食べやすくなるそうなので、塩を小さじ1くらい入れましょう。炒めながら混ぜるとキヌアがたまに飛びますね。静かに混ぜましょう。

3. 水を加え、沸騰させる

キヌアの倍の量の水を加えて、中火から強火で沸騰させます。(柔らかめにしたい場合は、1.5倍くらいまで水を増やしてOKです。)

ちょっと不思議な香りがしますね。これがキヌアの香りかー

4. 沸騰したら弱火に、さらに茹でる

沸騰したら弱火にし、蓋をしてさらに15分間茹でます。15分経過したら火を止めて、蓋を取らずに5分間放置して蒸して完成。

綺麗に炊けました!

炊きたてのキヌアにオリーブオイルをかけて味見してみたら、それだけでもすごく美味しいじゃない。うまく出来たようです。思った以上に簡単です。

さ、炊けたキヌアは冷蔵庫にストックしておきます。(冷蔵庫で、2、3日保存可能)

また、小分けにして冷凍しておくことも可能!冷凍したキヌアは、電子レンジでチンするだけで食べれますよ。(2〜3週間を目安に、保存可能)

キヌアとは

良質なたんぱく質や食物繊維、ミネラルなどの栄養をたっぷりと含んでいるため、スーパーフードと呼ばれています。

白米とくらべてみると、カルシウムは6倍、鉄は5倍、食物繊維は10倍です!お米の置き換えにピッタリな健康でヘルシーフード!

炊いたキヌアでお昼を作ろう

翌日のお昼は‥

キヌアとサラダチキンの簡単温サラダ

冷蔵庫に入れていたキヌアをチン。

サラダチキンをほぐしてきゅうり、トマトをいれ温サラダに。(わたしは紫玉ねぎを少し入れたけど、いらなかったな。)

オリーブオイル、クミン、塩で味付けすれば完成です。

ポイントはクミン結構入れます!止まらないおいしさ。

そして、、びっくりするくらいお腹がパンパンになりました。

さらに、「チキンと中華の素と一緒に炊くレシピ」を発見。

これ絶対おいしいよー。

明日のランチかな。キヌアサラダ、ご飯もののアレンジとして色々楽しみです。

ごちそうさまでしたー。

またね、Kikki