に投稿 1件のコメント

ふるさと納税初挑戦!

こんにちはkikkiです。

遅すぎながらも、今年初のふるさと納税をしてみようと思います!!

毎年こそやろうと毎年思いつつ、めんどくさがりなわたし。

今年こそやるぞーーー!!

ふるさと納税のサイトを選ぶ

まずはどのサイトでふるさと納税を申し込むか決めます。

お得なサイトの比較をされている記事もたくさんありますが、わたしは調べるだけで疲れるので、ふるさと納税で検索すると最初に目についた「さとふる」というふるさと納税用のサイトにしました。

気になる方は、比較しているサイトさんを張り付けしておきますのでご覧ください。↓

控除上限額を知る!

控除を受けられる金額には上限(控除上限額)があります。

年収を入力すれば簡単にわかるので、まずは上限額を確かめましょう。

ご自身の控除上限額がわからない方は、給与収入と配偶者の有無の入力で、控除上限額(実質負担2,000 円)の目安を計算できる「控除上限額シミュレーション」をご利用ください。引用:ふるなび

例えば、年収3百万だとします。すると28,200円が上限となります。この場合は越してしまうと損をしてしまうので、気をつけましょう。

入力すればすぐわかるよ!

返礼品を選ぶ

これが悩むんですよね〜

夫はふるさと納税は今年で3年目!過去には以下のような選択をしました。

・たらば蟹の冷凍爪・高級まくら・高級和牛・毛蟹

一番よかったのは、蟹の爪でした。2年連続でチョイスしたくらいマジで美味でした!

でも、1年目2年目で爪のサイズが倍くらい違っていたので当たりはずれはあるかもしれません。あとはお肉も美味しかったな。やっぱり高級な海鮮、お肉が人気ですよね。

上限までの組み合わせは自由ですが、寄付する地域ごとに申込や手続きが発生するのでなるべく少ない納税地域になる様に選択した方がラクですね。

わたしは何にしようかな。

大好きなウニを山盛りにして食べたいな〜

2人だから日持ちするものがいいな

人気の茅乃舎のだしもいいじゃない?

または間違いなく使うし

フェイスパックなんてあるんだねー!笑

定期便ってのも、良さそうですね。

自治体に寄附を申込む

返礼品を決めたら、サイト内で申し込みを行います。

申し込みには、【氏名、アドレス、住所、クレジット払いの場合はカード情報】のみで完了。

あと、ワンストップ特例制度の選択がありますが私は普通に会社務めなので、申込を選択。

(申し込み用紙は、数週間で届くのでそこに記入して送るだけだそう。)

これで申し込みは完了です!!!

思った以上に簡単でしょ?!

そのあとの流れとしては、〈寄附金受領証明書〉が届く→〈税金の控除を受ける〉となります。

こちらはわたしもまだやっていないので、とりあえず今日はここまで。

届きましたら、また申請方法をお伝えしようと思います。

実際申し込むまではめんどくさいですが、返礼品さえ決めてしまえばあとは簡単!!

届くのがワクワク楽しみになってきました〜!!

年末までまだ時間ありますよ〜!

皆さんもちょっとだけ頑張って、2,000の負担で幸せ気分を手にしましょ!笑

またねkikki