Life / 旅行

千葉でサーフィン体験  

こんにちは!kikkiです。

週末は久しぶりの気持ちの良い秋晴れとなりました!

私は、友達夫婦がサーフィンをしてみたい!ということで、千葉へ行ってきました。

サーフィンをやっていると言うと、「私もずっとやってみたかった!」と言われることがとても多いので、今日はサーフィン体験についてご案内します。

私は夫と東京の自由が丘あたりに住んでいます。車は持っていないので、いつもレンタカーです。今回は少し大きめの車を借りて行てきました。持ち物は、私と夫のサーフボード2枚、ウェットスーツ、朝6時、友人夫婦と出発です!!

私のサーフィン歴について

まず簡単に私のサーフィン歴について。私は18歳からサーフィンを初めて、直後に原宿のアパレルショップ兼サーフショップで2年程アルバイト、その後、サーフィンメーカーへ入社し3年ほど営業として働きました。

その頃は、毎週末は必ず海へ行き、周りもサーファーだらけ。私の生活はサーフィンが中心でとても充実していましたが、20代後半に実家を出て一人暮らしを始め、自分の車を手放した頃から海へ行く回数は徐々に減り、数年後には、年に数回行く程度になりました。

しかし、サーフィンが嫌いになった訳ではないので、波乗りを目的とした、海外旅行や、国内旅行を年に数回楽しむ生活へシフトしていきました。上手くなると言うよりも、気候が良い日の海や自然を楽しむサーフィンへ。のちに夫と出会い、夫もサーフィンを始め、ゆるく楽しいサーフィンライフを共に過ごしています。

本日のプラン

AM6:00 友人夫婦と共に出発
       アクアラインを使い、千葉県の海岸へ
AM9:00 サーフショップでボードをレンタル
AM9:30 海へ入ります
AM11:30 海から上がる
AM12:00 ランチ
PM16:00 帰宅

レンタル料金について

レンタル料は、¥2,000から¥4,000 くらいが一般的(リーシュ込み)

ウェットは別料金 レンタル料は¥3,000〜4,000¥程度

※事前の予約がおすすめです。営業時間にも注意(時間通りに開かないなんてサーフショップもたくさんあります。笑)

いざ出発!

早起きして、朝日や気持ちの良い空気の中でのドライブもサーフィンの好きなところ

今回はアクアラインを利用して、目指します。今日はいつもよりも遅い出発ですが、空いていて嬉しい。渋滞を避けるなら、もっと早めの時間帯がおすすめです。そん訳で、9時前に到着しました。

海に着いたら、波チェックをします。(ここは、鴨川になる京王マンション前のポイントです。)
初めての2人は、ロングボードをレンタルしました。(手前から2番目と、5枚目の青いボードです。)

今回お世話になったのは、鴨川にある「inkrabbit」というサーフボードレンタル可能な海のそばにあるドック&サーフカフェです。ボードのレンタル料金は3時間で、2,000と優しい価格。そして、それ以上に優しい方ばかりのお店でした。

かわいすぎるワンちゃん達が出迎えてくれました。

肝心のサーフィン体験については、思った以上にサイズが残っており、夫はかなり大満足していましたが、初心者の2人には少しハードだったようで、楽しい反面、波にもみくちゃにされ2時間程でバテバテとなり早めに退散となりました。笑

サーフィンは常に自然相手のスポーツなので、良い日もハードな日もありますがそこも含めて楽しんでいければと思います。2人はキツかったけど、またしたいとのことで、早速ウェットを購入し、来月には一緒にサーフィンのメッカと言われている宮崎旅行へ行くこと。また、宮崎の海の情報も発信できたらと思います。

注意点

サーフィンは波のサイズは風によっては、大変危険なスポーツです。流れや、実は下に岩があるなど、状況がわからない場所で入るのは危険です。初めての場合は、経験者と行くか、またはサーフショップで行っているサーフィンスクールをおすすめします。

波への乗り方だけではなく、サーフィンには海の中でのルールがあります。理解していないと、ぶつかってしまったり、怒られてしまう場合もあるので事前に勉強を。最近は、YouTubeでも情報はたくさん集まります。

『最初のおすすめ海岸』(関東)

千葉県御宿海岸・・・サイズ小さい日が多く、遠浅な砂のビーチ。サーフショップも多い。

湘南鵠沼海岸・・・人は多いがメジャーなポイントなので、シャワーや駐車場など設備も充実しており、初めての方でも入りやすい。

静岡県多々戸浜海水浴場・・・ロケーションが最高。水も綺麗なので素敵な思い出になること間違いなし。サーフィンスクールもあり。しかしサイズが大きい日は避けた方がよい。

おまけ・もっとサーフィンを楽しむために

体を動かした後の食事は最高!

地元の美味しい食材や、海沿いのテラスで楽しむランチ、コンビニでカップラーメンだって!不思議とサーフィンした後の食事は何を食べても、いつもの倍は美味しく感じますので、是非食事も楽しんでください!!

温泉エリアだったら日帰り温泉も最高

通常、サーファーはポリタンクにお湯を入れ持っていき、車の前で体を流します。温水シャワーなどがあるポイントもありますが、時間がある時は、日帰り温泉や銭湯に行くのもおすすめです。小旅行気分を味わえます。(帰り道の睡魔には注意ですが。笑)

本当にもし興味がある方は、是非一度やってみてほしいスポーツです!

では、またね。

KIKKI

aki.sasaki@icloud.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です